幸せになりたい!それなら最高の状態を○○でつくりましょう。

幸せな気持ちになる方法!?

あなたは、良いことや、
嬉しいことが起こったときにどんな反応をしますか?

 

幸せ、開放感、人生を満喫、人生を謳歌

 

ここで想像してみてください。

とびっきり良いことが起こりました!!

 

その時、あなたはどんなポーズをしますか?

行動を取りますか?

 

  • 嬉しがって飛び上がる?

内に秘めて、喜びを噛みしめる?

 

誰かに言いたくて仕方が無くなる?

 

スキップする?

 

ガッツポーズを取る?

 

ここにはない行動を取る?

 

それはどんな行動ですか?

 

 

反対に、嫌なことが起こったらどうしますか?

 

肩を落とす?

背中を丸める?

うつむく?

 

人によって様々な行動を取ると思います。

 

ですが、一貫しているのが、嫌なことがあったときの反応です。

 

嫌なことがあった人が
上を向いて歩いていることって想像出来ないですよね^^;

 

お悩みを抱えている、お悩み、お悩みを抱えていた

 

嬉しいポーズって?

悲しいときには、悲しい姿勢、仕草があります。

それは、どんな姿勢、仕草でしょう?

 

10人10色の反応があるでしょうが、

共通して言えるのは俯いていることではないでしょうか?

 

悲しくもないのに、

「今日一日、ずっと俯いていてください。」

とお願いされて、俯いていたら……?

 

暗く、悲しい気持ちになるでしょう。

 

辛い、悲しい、寂しい、落ち込む、俯く、女性

 

このように、しぐさやポーズは、人の気持ちを表すものです。

 

しぐさやポーズは、気持ちのスイッチの役割をもしています。

 

この気持ちのスイッチのことを「アンカリング」と言います。

 

わたしもセラピーでよく使っているNLPの手法の一つです。

どのように使っているかというと、

まず、クライアントさんにリラックスしていただきます。

 

そして、気持ちのいい状態、安心出来る状態を
身体全体で感じてもらってから、

しぐさやポーズ「アンカリング」を作ってもらいます。

 

「アンカリング」を行うと、

気持ちのいい状態や幸せな状態を思い出せるという暗示を作っていくのです。

 

人が悲しいときに俯いたりするのも「アンカリング」の役割をしています。

 

俯くたびに、それがスイッチとなって悲しさが強化されていくのです。

 

もちろん、
嬉しいときに飛び上がったり、手を叩いたりすることも「アンカリング」なのです。

 

 

意図的に楽しい状態を作る

楽しかったり、嬉しかったり、幸福を感じていたり……

このような状態を意図的に作ることは可能です。

 

望み、希望、未来、幸せ、解放、嬉しい、楽しい

 

その方法を以下にご説明していきます。

 

①まず、あなたが
一番嬉しかったこと、楽しかったことを一つ思い出してください。

 

目を閉じて、その情景をありありと思い出してみてください。

 

②思い出したら、今度はその気持ちを身体全体に広げてみましょう。

 

③十分に、その気持ちが行き渡ったら、自分なりのポーズを作ってみましょう。

 

ガッツポーズをする?

その場で飛び上がる?

「やった~!!」と叫ぶ?

手をたたく?

 

その感情を思い出せそうなポーズを作ってみてください。

 

そうして、自分に暗示をかけていきます。

 

このポーズを行うと、この時の気持ちがありありと思い出されます。」

 

 

いかがですか?

「アンカリング」
何度も何度も行っていくうちに癖づけされていきます。

 

癖づけされて、嬉しかったこと、楽しかったことを

体の感覚として思い出しやすくなっていくのです。

 

自分なりの「アンカリング」が出来たら、

思い出すたびにやってみてくださいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事