憧れの人みたいになりたい!そう望んだら?

あなたは、あのひと素敵だな~。

 

あんな風になれたらいいな~。

 

そう思ったことはないですか?

 

 

今日は、憧れの人みたいになれちゃう方法を
お伝えしていきますね^^

 

 

憧れの人みたいになれる方法!

憧れのあの人みたいになりたい!

 

あの人みたいに幸せを掴みたい!

 

祈り、望み

 

そんな風に思ったら、

 

自分の望む幸せを掴んでいる
あの人の傍に行って、

 

 

言動や生活パターンを
真似てみるのです。

 

 

夜は何時に寝て、

 

 

朝は何時に起きているの?

 

何時、起きる、朝

 

どういう食器を使って、

 

 

どんな食事をしているの?

 

 

口癖はどういうもの?

 

 

どんな色の洋服を
好んで着ている?

 

 

それらを真似てみるのです。

 

 

徹底的に真似をしてみてください。

 

 

あ、でも……

 

 

気持ち悪がられるまでは
しないでくださいね^^;

 

 

相手にそんなに気付かれないくらい、

でも、自分の気持ちが入るくらい
真似てみる。

 

 

「わたしって初めから
こうだったの!」

 

 

そう思い込めるくらい
真似をしてみるのです。

 

 

真似るとだんだんと、
その人の「立ち位置」に
気持ちが入って行くのです。

 

 

思い込みが人をつくる。

真似ると、気持ちが入って行きます。

 

 

例えば、新しくスポーツを
始めるのにも

 

「まず、形から。」

 

といって、ウェアや道具を
揃える人がいますよね。

 

運動、形から

そういう人に、

 

「どうして形からなの?」

 

って聞いてみると、

 

 

「道具を揃えると、
『よし!やるぞ~。』
って気持ちが入るから。」

 

 

という返事が返ってきます。

 

 

 

それから、

ある会社員の人が

 

「わたしは社長のように
考えて行動をしている。」

 

と言っていました。

 

 

社長のように考えると、
会社全体のことを考えられる。

 

 

平社員でいると
平社員の考え方のまま。

 

 

係長でいたら、
係長の考え方止まりです。

 

 

でも、平社員にいるときから
社長のような考え方をしていたら……?

 

 

社長のような視野を持つことが
出来るのです。

 

 

もう一つだけ例をお伝えしますね^^

 

ホテル、ヒルトン

ホテル王ヒルトンが、
インタビューされたときのお話です。

 

 

「一介のベルボーイが
どうしてホテル王にまでなれたのですか?」

 

と聞かれたとき、

ヒルトンはこう答えました。

 

 

「一介のベルボーイがホテル王に
なったのではないのです。

ホテル王がベルボーイから始めただけです。」

 

 

実際、ヒルトンはベルボーイだったときから
世界のホテル王ごっこをして、
世界中のどこにホテルを建てるか
ということを考えていたそうです。

 

 

人の行動が、その人の器を
作っていくのですね^^

 

 

 

真似ることも、
人の行動を作り、
器を作っていくことになるのです。

 

 

 

 

行動が信念を作る

 

あの人みたいになりたいと
思ったら、徹底的に
(気持ち悪がられないように^^;)
真似をしてみてください。

 

 

やがて、その行動は信念を作ります。

 

 

それは、

 

「わたしは、はじめから
こういう女性だった。」

 

という信念

 

 

思い込みとも言われますね^^

憧れ、憧れの人

 

この思い込みが現実を創っていきます。

 

 

今の思い込み(信念)が
今の自分を創り上げています。

 

 

 

だったら、

 

その信念書き換えてあげれば、
違う現実をつくることが出来るのです。

 

 

憧れのあの人みたいになりたい!

 

あの人みたいに幸せを掴みたい!

 

 

と思ったら、
真似てみること!

 

憧れの人、綺麗な人、綺麗、自信

 

そうして、少しずつ現実を変えていき、
自分の信念(思い込み)も変えていくのです。

 

 

 

例えば、こんな信念(思い込み)を
抱いていたとしても大丈夫!!

 

 

「こんなわたしなんて
何をやってもだめ。」

 

 

「どうせわたしなんて、
誰からも愛されない。」

 

 

「幸せになれっこない。」

 

 

「贅沢を望んではいけない。」

 

 

「いつもいい人を演じなければ
いけないと感じている。」

 

 

 

憧れのあの人を真似ていくと
その信念(思い込み)が
次第に変わっていくことでしょう。

 

憧れの人

 

もし、身近に真似られる人が
いない場合はどうしたらいいのでしょう?

 

 

そういう場合は、
芸能人でも、知名人でも
憧れの人を見つけてみます。

 

 

そうして、
その人がどういう生活をしているのか
をイメージしてみるのです。

 

 

憧れの人はどんな生活を
しているのかしら?

 

 

どういうものを
食べているのかしら?

 

 

どんな色の洋服を
着ているのかしら?

 

 

どんなカフェに行くのかしら?

 

 

そうして出てきた答えを
実践してみるのです。

 

 

行動は、体験、経験となり、
やがて信念となっていきますよ。

 

 

まずは一歩、一歩、
歩んでいきましょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事