fbpx

プロフィール

はじめまして。
ヴィーナスチェンジセラピスト かずえです。

 

かつてのわたしのように、
自分に自信が無い、

こんな自分なんて幸せになれっこない
と思っていたり、
 
「どうせわたしなんか……。」
と感じている女性が、

潜在意識を書き換えて、自分を癒し、
自分を好きになって、全てが上手く行く方法
セラピーやワークショップを通してお伝えしています。 
 

 

かつて、わたしも

「こんなわたしなんて、
誰も愛してくれない……。」
 

という思いを抱えていました。

 

それが、
さまざまな人とのふれあいや、
心理学、ヒプノセラピー、
ヒーリングなどの学びの中、

癒されていきました。
 

そして、
自分を愛し、信頼して、
過去の自分を肯定することが出来たとき、

心が軽くなり、
本当の生きやすさってこうなんだ!!
ということが実感できたのです。
 

 

セラピーを知る前のわたしは、

何の問題も抱えていないと思っていました。

 

 

愛とか、心の中って

見えないものですよね。

 

だから、自分の中にあるものが、

他の人とは違うなんて思いもよらなかったのです。

 

 

23歳で一度目の結婚をしました。

そして、元夫のDVが原因で離婚を経験しました。

 

 

けれど、

結婚をする前のわたしなら、

次のように言っていたと思います。

 

 

「モラハラ?DVなんて他人事。

 

そんな目に自分が合うなんて。

 

もし、あったとしたら運が悪いだけ!

相手が悪かっただけ。」

 

 

 

それなのに……

 

 

一度目の結婚相手は、

父とそっくりだったのです!

 

 

長男で、不器用で、

何かあると突然怒り出す……

 

そんな人でした。

(今の父は、穏やかです。念のために。)

 

 

そして、25歳のときに破局しました。

 

その時は

「どうしてこんな相手と結婚してしまったのだろう!!」

と思い、

自分を責め、相手を責めていました……。

 

 

セラピーで、心の仕組みを学んだことで、

わかったことがあります。

 

それは、

わたしの中にいるインナーチャイルド

(子供の頃の記憶)が
本当に求めていたのは父の愛だったとうことです!

 

 

父の愛を求めている

インナーチャイルドは、

父の面影を求めてさまよっていたのです。

 

 
父に愛されない、

認められないダメな子だと

わたしは無意識上でそれまで思い込んでいたようです。
 (言葉にするとおかしな感じですが、

それは、言語化されない感覚として

自分の中に確かにあったものだと今だから言えます。)

 

 

親が突然、湧いてくる衝動にまかせて、

マイナス感情を子供にぶつける。

 

これは、親の問題であって、

子供の問題ではありません。

 

 

突然湧いてくる衝動。

 

 

それは、お父さん、お母さんが

自分の親へ愛を求めて、

お父さん、お母さん自身の中にいるインナーチャイルドが暴れ出すのです。

 

 

でも、マイナス感情をぶつけられた子供は、

「ああ、お母さんのインナーチャイルドが暴れ出した。」

なんて思わないですよね。

 

 

「わたしが悪い子だから、

怒られるんだ。」

という思いを抱いてしまいます……。

 

 

そうして、

「怒られないように、いい子でいよう。」

と5歳の時に決めてしまったかもしれないのです。

 

いい子でいようと、

親の顔色を伺いながら生きて行くことを

決めてしまったのかもしれないのです。

 

 
幼少期の体験や、子供の頃に決めたことなどが、
その後の人生に多大なる影響を与え続けます。
 

親の顔色を見ようと決めた子は、

大人になって、家族から独立しても、

他人の顔色を見て生きてしまうことがあるのです。

 

 

なぜなら、それしか生き方を知らないから。

 

 

私自身もそうでした。

 

他人に対しても家族と関わってきたことを、

やっていたのです。

 

 

セラピーを学び、癒され、

そしてセラピストをしている今だから言えることがあります。

 
 
そこにある愛に気付いた時、
誰もが自分らしくいられるようになり、
自身を好きになり、

大切に出来るようになる!ということです。

 

「こんなわたしなんて。」 
と思っているあなたに気付いて欲しい。
 

 

人は幸せになるために生まれてきたのだから!

いつからだって幸せになることが出来る。

 

そんな思いで、セラピストをしています。

 

愛、幸せ

 

 

 

・平成21年 NLP、カウンセリング、

或いはヒプノセラピー(催眠療法)について学び始める
・平成23年より 本格的にヒプノセラピーの技術を学びはじめ、

日本におけるヒプノセラピーの第一人者である

日本ホリスティックアカデミーの村井啓一氏に学ぶ。
・その後、米国催眠療法協会(ABH)会員登録

・2012年4月 ヒプノセラピーベーシック講座終了
・米国催眠療法協会(ABH)会員登録
・2012年6月 日本ホリスティックアカデミー認定 

                         前世療法プロフェッショナルコース終了
・2014年5月 日本ホリスティックアカデミー認定 

                         年齢退行プロフェッショナルコース終了
・2015年3月 ブライアン・ワイス博士 

                         前世療法ワークショップ受講

・2012年3月 臼井式レイキティーチャー取得
・2013年8月 矢野惣一監修 

幸せを広げる人材を生み出すカウンセリング講座 基礎講座終了
・2013年9月 同講座 認定講師資格取得
 後のマインドリバランスメソッド(MRM)認定講師資格

・2017年2月 矢野惣一監修 問題解決セラピスト養成講座 終了

・シータヒーリングプラクティショナー
          シータヒーリングジャパン
          http://thetajapan.com/
          シータヒーリング公式サイト(英語)
          http://www.thetahealing.com/

 

※ヒプノセラピーとは、1958年アメリカの医師会で医療の一環として受け入れられた療法。

潜在意識にアクセスして幼少期などに退行し癒しを得ることで生きやすくなる療法です。

 

 

↓インナーチャイルドを癒す方法をお伝えしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加