悩みを解決する方法♡

あなたは、今、お悩みを抱えていますか?

 

 

もし、お悩みを抱えているのなら、

 

 

頭の中が、
そのお悩みでいっぱいになると思います……。

 

 

悩みを抱えていたら、

 

それを解決したい……!
それから逃れたい……!

 

 

そう、思うでしょう……。

 

 

けれど……

こんな場合はどうでしょう?

 

 

 

ご本人は気づいていないのに、
いつも同じようなお悩みを
抱えている場合……。

 

 

いつも人を変え、
場所を変え、同じようなお悩みを
抱えているとしたら……?

 

 

今回は、
お悩みのパターンから抜け出す方法を
お伝えしますね♡

 

 

いつも同じ悩みを抱えている原因とは?

いつも同じようなお悩みを抱えていませんか……?

ご本人は気づいていなくても、

いつも同じ悩みで、友人、

知人に相談される方がいます。

 

 

会うたびに、

同じようなお悩みを抱えている人がいます。

 

 

同じようなお悩みを抱えている場合……

 

 

 

人を変え、場所を変え、
悩みは同じようにその人の元に

やってくるのです。

 

インナーチャイルド、自分の気持ち、悩み

 

よくよくお話をお伺いすると、
解決の糸口のようなものが
見えてきます。

 

 

クライアントさんとして、
セラピーを申し込んでくださる方には、

お悩みをどうしても解決したいという

事情や、解決するんだ!という

覚悟があります。

 

 

 

でも、一般的に

お悩みを解決したいと口では

言っていても、

 

無意識(潜在意識)上では、

本当に解決したいと望んでいない場合があるのです。

 

 

 

悩みを解決する覚悟はありますか……?

「覚悟」

 

それは、意識的にでも、
無意識的(潜在意識上)にでも、

 

 

自分の本当の核心に
触れる勇気のことです。

 

 

 

同じ悩みを抱えていて、

いつも知人や、友人に話をして

同じところをぐるぐる回っている……。

 

 

 

そんな時は、

もしかしたら、本当の意味での

覚悟が出来ていないのかもしれません。

 

 

 

あなたは、お悩みを解決する

覚悟はありますか?

 

 

 

そのお悩み!パターンを繰り返していませんか?

 

わたしも、20代の頃、

いつまでも、いつまでも同じ悩みを

聞いてくれる友人がいました。

 

 

 

 

例えば、

彼氏と喧嘩をするたびに

友人に何時間も聞いてもらっていました。

 

 

 

 

聞いてもらえるだけで満足して、

また次に同じ問題が

出てきたら、また何時間も

聞いてもらう……。

 

 

今、思えば、本当の意味での解決は
望んでいなかったと思うのです。

 

 

 

次のように、

同じ場所をグルグルとまわっていました。

 

 

問題が起こる

   ↓

友人に聞いてもらう。

ある程度すっきりする。

   ↓

同じ問題が起こる。

   ↓

友人に聞いてもらう。

ある程度すっきりする。①にもどる。

 

 

 

①から④の間をいつもぐるぐると

回っていたのです。

 

 

 

あなたはいかがですか?

 

 

 

パターンを繰り返す「悩み」には核心がある!

 

悩みを解決したくなかったら、
ずっと悩んでいたいのなら、

 

 

 

同じ悩みを抱えながら、

同じパターンを繰り返しても

いいと思うのです。

 

 

 

けれど、

 

セラピストの立場からすると、

自分の核心と向き合えば、
もっと早く楽になれるのに……

 

と思うのです。

 

 

かく言うわたしも、

自分の悩みの核心に

触れることは勇気が必要でした。

 

 

 

なぜなら表面上は、

 

「わたしは、平気です。

誰助けも必要ありません。」

 

と、今思えば可愛げのない気持ちでいましたから(;^_^A

 

 

 

元来、長女なので、

 

「お姉ちゃん」は人に弱みを見せない。

「お姉ちゃん」は下の子より、

しっかりしていなければいけない。

 

 

「お姉ちゃん」は、

母の右腕でいなければいけない。

 

 

などの変な思い込みを

抱いていたのですから^^;

 

 

 

誰かに心の裸の部分をさらけ出して、

弱みを見せるなんて、

「お姉ちゃん」のわたしには

出来ませんでした。

 

 

 

心の裸の部分……

 

 

それは、子供の頃に抱えてきた

様々な思いのことです。

 

インナーチャイルド、子供の頃

 

あるとき、この人なら!

というセラピストさんに出会って、

心の裸の部分を

ちょっとだけ見せられたんですね。

 

 

何回かに渡って、

セラピーをしていただいて

 

 

そのうちに、

どんどん、どんどん、

楽になっていったのです。

 

 

わたしって本当は、自由で、

楽しいことが大好きで、

お笑いのテレビを見て大笑いできる

そんな女性だったんだ!

 

 

という発見があって、

新鮮味がありました。

 

 

その後も、セラピーや

カウンセリングを学びながら、

自分との内面と向き合って、

 

 

見たくなかったものと対峙して、

 

 

やっぱりわたしは幸せだって
気付くことが出来たのです。

 

 

 

そうしたら……

 

 

今では、

 

 

過去も未来も、
自分の性格も、考え方も、癖も、
習慣も……

わたしは、これでOK!

そう思えるようになったのです。

 

幸せ、自分らしくある、ありのまま、自分らしい

 

自分の中の核心に触れることに、
怖さを感じるかもしれません。

 

 

 

でもね、

 

 

この先、何十年と生きて行くのだから

 

 

かつてのわたしのように、

 

 

まだ起こってもいない先の未来に
不安を抱えたり、

 

 

他の人から、何て思われるかと
いつも悩んでいたり、

 

 

 

いつまでも
過去のことに縛られて、
ネガティヴな気持ちに捕らわれたり……、

 

 

 

さっきまでの自分の言動を
「ああすれば良かった。」
「こうすれば良かった。」
なんていつまでも思い悩んでいたり、

 

 

 

断わったら、
仲間外れにされるのではないかと、
誘われたら気分が乗らなくても、
YESと返事をしてしまったり……。

 

 

いつまでも同じ悩みに

囚われている自分から卒業して、

 

楽に生きられたら!

 

と思いませんか?

 

愛、幸せ、受け入れる

もし、
あなたも同じような悩みを

いつも抱いているのなら、

 

 

見たくない核心を

抱えているのかもしれないのです。

 

 

 

いつも同じようなお悩みを抱えている場合、

 

 

人を変え、場所を変え、同じように、

悩みはその人の元へやってくるのです。

 

 

 

悩みを本当に解決したいのなら、

覚悟が必要です。

 

 

覚悟……

 

 

それは、

悩みの核心に触れる覚悟です。

 

 

繰り返し、繰り返し、

同じような悩みを抱えているとしたら、

抱えるなりの理由があるはずです。

 

 

 

 

今、お悩みを抱えているのなら、

次の質問をご自分に問いかけてみましょう。

 

 

「この悩みを手放すと

どうなってしまうのか?

 

悩みを手放して、どうなることを

恐れているのか……?」

 

 

悩みを解決する方法!

悩みのパターンを手放すために……。

お悩みにパターンがある場合、

例えば、こんな核心があるのかもしれません。

 

 

 

①♥幼いころに、両親が離婚をしていて、
どちらかの親に見捨てられたと思っていて、
彼や夫に執着しているのかもしれない。

 

 

 

②♥子供のころに、
親の思う「いい子」でいるときだけ、
注目してもらえて、「いい子」でないと、
ひどく失望されてしまった。

 

今でも、本来の自分を出すと、
他人に失望されるのでは?と恐れ、

「いい子(人)」を演じてしまう。

 

 

 

③♥しっかり者の長女でいると、
いつもお母さんが褒めてくれた。

 

今でも、誰かに褒められたくて、
他人に対して「しっかり者」を演じて生きている。
「しっかり者」でない自分には価値がないと
思っている。

 

 

こんな核心があったとしても、

 

 

繰り返し同じような出来事で、

悩んでいる人は、そこに気づけない。

気付いていない。

 

 

解決の糸口は、『核心』に触れる覚悟です。
勇気です。

 

 

「もしかしたら、

自分の中(過去)に

解決の糸口があるのかも……。」

と気付く勇気です。

 

 

 

見捨てられ不安があるのかもしれない。

 

 

【①♥幼いころに、両親が離婚をしていて、
どちらかの親に見捨てられたと思っていて、
彼や夫に執着しているのかもしれない。】

について

考えてみますね。

 

 

 

例えばね、こんなことを

思い浮べてみてください。

 

 

あなたのパートナーが、
あなたに見捨てられるのではないかと、
常にあなたの行動を

チェックしたり、
携帯電話の通話記録や、
LINEを見ていたとしたら……?

 

 

嫌だな~
うざいな~

やめて欲しい!

 

 

って感じるのではないでしょうか……^^ ;

 

 

 

 

それとは反対に、

 

もし、あなたが彼に対して、

 

「見捨てられるのではないか?」

 

そんな風に不安を抱いて、

 

「どこに行くの?誰と出かけるの?」

 

などと常に心配をしていたり、

LINEをチェックしていたとしたら……?

 

スマートフォン

 

あなたが心配しているように、
いずれ彼は離れて行ってしまうでしょう……。

 

 

そして、

 

「やっぱり、彼もわたしから離れていった……。」

 

「人は私から離れていく。」という思い込みが

どんどん確信へと変わっていくのです。

 

 

 

見捨てられるのではないか?
この人も私から離れていくのではないか?

 

 

 

そんな不安が常に

付きまとっているのだとしたら……?

 

 

もしかしたら

幼いころ置き去りにされたり、

見捨てられたと感じたり、

両親が離婚して

どちらかが家を出たり……

 

 

 

そんな経験を

されてきたのかもしれません。

 

そういった場合、

 

 

恐れているのは、
過ぎ去った過去の出来事に
対してなのだ。

 

 

ということに気付くことです。

過去を見つめてみることです。

 

 

あなたが、不安に思っているのは、

過去の過ぎ去った日のことに

対してなのかもしれない……。

 

 

ご自分のハート(胸の部分)に向かって

そう、認めてあげましょう。

 

満たされない気持ち、置きざり

 

 

いい人でいることに疲れてしまっている場合

 

次に、

【②♥子供のころに、
親の思う「いい子」でいるときだけ、
注目してもらえて、「いい子」でないと、
ひどく失望されてしまった。

 

今でも、本来の自分を出すと、
他人に失望されるのでは?と恐れ、
「いい子(人)」を演じてしまう。】

 

につて、考えてみましょう。

 

 

 

あなたが「いい子(人)」でいないと、
本当に周りの人は

失望するのでしょうか?

 

 

「いい子(人)」を

演じるメリットはなんでしょう?

 

 

「いい子(人)」でないと、

どんな恐ろしいことが
待っているのでしょう……?

 

 

 

あなたが「いい子(人)」でないと
周りの人は失望して

離れて行ってしまうのでしょうか……?

 

 

 

認めてほしかったのは、
幼かった自分なのです。

 

 

 

 

あなたが、「いい子(人)」をやめても、
失望する人は、滅多にいないはずです。

 

 

いいえ、失望されたとしても、

 

 

大人同士の関係なのですから、

 

相手の言動に

あなたが責任を感じることは

ないはずです。

 

 

しっかり者の自分でいないと価値がない?

 

次に、

【③♥しっかり者の長女でいると、
いつもお母さんが褒めてくれた。

今でも、誰かに褒められたくて、
他人に対して「しっかり者」を演じて生きている。
「しっかり者」でない自分には価値がないと
思っている。】

 

について考えてみましょう。

 

 

 

本当に、
「しっかり者」でないあなたには価値が
ないのでしょうか……?

 

 

 

ずっと演じてきて、
疲れてしまっているのなら、
「しっかり者」の自分をもうやめても
いいのです。

 

 

 

あなたが、「しっかり者」でなくても、
他の人は受け入れてくれるはずです。

 

 

 

もうあなたは
お母さんに褒められた
子供のころの自分ではないのです。

 

 

しっかりしていても、そうではなくても、
あなたは、あなた。

 

自由、解き放たれる

 

今の自分が生きづらさを感じていて、

辛いのなら、

 

 

もう、
過去の自分を手放してもいいのです。

 

 

 

悩みを解決する方法

悩みを解決するために

 

出来ること。

 

 

 

それは、

 

悩みを解決するんだ!

 

という覚悟です。

 

 

 

悩んでいるということは、

それを解決した先の

望む未来があるはずです。

 

 

 

まずは、

 

悩みを解決した先の自分が

どうなっていたいのかという

「希望」に目を向けてみましょう。

 

 

 

人は、

同時に二つのことに

意識を向けることは出来ません。

 

 

 

悩みの渦中にあるときは、

その悩みの原因や、そのことで

起こっている困った事象にしか

目がいかないのです。

 

 

 

暗闇を見ながら、

反対側にある光を同時に見ることは

出来ないのです。

 

 

 

だから、意識的に

悩みを解決したら、

どうなりたいのか?

 

 

という質問を自分に投げかけてみてください。

 

 

 

この問題が解決したら、

どうなっていますか?

 

 

今のお悩みが解決したら、

どうなっているでしょう?

 

 

悩みが解決した先……

 

 

望む未来に焦点を当てましょう。

 

 

 

そうすると、

自然と解決策が見えてくることが

あります。

 

 

 

 

悩みのパターンを手放すために出来ること

 

 

悩みのパターンを手放すために

出来ること。

 

 

それは、

潜在意識と顕在意識の一致です。

 

 

 

 

 

20代のころのわたしのように

口では「悩みをどうにかしたい。」

と言ってはいました。

 

 

 

それは、

顕在意識で考えていたこと。

 

 

つまり、

頭ではそう思っていたのです。

 

 

 

しかし、

 

潜在意識……

いわゆる無意識で、

悩みを解決したいと

思っていない場合は、

 

 

潜在意識が優勢になります。

 

 

潜在意識、顕在意識

 

 

先ほどご説明した、

 

 

【①♥幼いころに、両親が離婚をしていて、
どちらかの親に見捨てられたと思っていて、
彼や夫に執着しているのかもしれない。】

 

 

【②♥子供のころに、
親の思う「いい子」でいるときだけ、
注目してもらえて、「いい子」でないと、
ひどく失望されてしまった。

今でも、本来の自分を出すと、
他人に失望されるのでは?と恐れ、
「いい子(人)」を演じてしまう。】

 

 

【③♥しっかり者の長女でいると、
いつもお母さんが褒めてくれた。

 

今でも、誰かに褒められたくて、
他人に対して「しっかり者」を演じて生きている。
「しっかり者」でない自分には価値がないと
思っている。】

 

 

などは、しっかりと潜在意識に

刻み込まれているものです。

 

 

 

 

この潜在意識にしっかりと

刻み込まれたものを

 

 

顕在意識にある

今の望み……

 

 

「悩みを解決したい」という思いと

一致させるためには、

 

 

強い「願望」、「欲望」が

必要となります。

 

 

 

それは、

 

 

どうしても悩みのパターンから

抜け出して幸せになりたい!!

 

 

という思い。

 

 

 

悩みのパターンから抜け出して、

もっと、自由に自分らしくありたい。

 

 

と思う気持ちのことです。

 

 

 

思いが強ければ、

潜在意識にその思いが届きます。

 

 

 

潜在意識と、顕在意識の思いが一致したとき、

あなたの望みが叶えられるのです。

 

 

人生を楽しむ、人生が楽に、感情の解放

 

 

それから、

もう一つ方法があります。

 

 

 

セラピーなどで、潜在意識に

直接働きかけることです。

 

 

 

もし、

あなたが、強い「願望」「欲望」
を持ってしても

潜在意識に思いを届かせることが

出来ないのであれば、

 

 

 

潜在意識からのよほどの抵抗に

合っている可能性もあります。

 

 

 

 

まずは、

 

どうしても悩みのパターンから
抜け出して幸せになりたい!!

 

 

という思い。

 

 

悩みのパターンから抜け出して、
もっと、自由に自分らしくありたい。

 

 

と強い気持ちを抱いて、

潜在意識に伝えることに

挑戦してみてください。

 

 

 

そして、

 

 

もしもの時は、

セラピストの門をたたいてくださいね^^

 

自由、解き放たれる

 

あなたが、
そのお悩みから解放されて、
自分らしく生きられることを

願っています。

 

 

 

 

 

 

どんなに自分を好きになれないあなたでも 

愛されて大切にされるための

5つの魔法 

ヴィーナスチェンジセラピスト かずえ

 

image

 

あなたに、たくさんの幸運の女神が

 

微笑みますように・・・・・・

 

そして、すべての良きことが

雪崩のごとく起きますように……キラキラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事