ヒプノセラピーのご感想「今は亡き愛する人の愛を確かめて。」

今日は、前世療法を受けていただいたお客様の
体験談をご本人のご了承を得て、
お伝えしますね。

 

 

今は亡き、愛する人との関係性を知りたかった

M.Yさま(女性) 40代の方です。

彼女は、前世療法を好奇心で受けたいと
思われたそうです。

 

インターネットである程度は調べられてきたので、
おおまかな知識はあるとおっしゃっていました。

 

前世療法を受けられる前に、
何度かメールのやり取りをさせていただきました。

 

そのときには、
「悩みは特にありません。
自分の前世に興味があって受けたいです。」
とのお返事をいただいていました。

 

しかし、話を進めていくうちに、
20代の頃に大好きだった彼が、
亡くなったという話を聞いて、
彼との関係性を確かめたくなったとおっしゃいました。

 

わたしは、
「必ず、彼との過去世が出てくるとは、
言えません。

どの過去世を出すのかは、
すべて、潜在意識や、宇宙の計らい次第なのです。」

とお伝えしました。

 

愛する人

 

前世療法に対して、
年齢退行療法というセラピーがあります。

これは、ご自分のトラウマまで遡り、
癒し、解決していくという方法です。

 

ご自分の今世での過去は必ずあったと断言できますよね。

覚えていなくても、
赤ちゃんだった時や、
2歳、3歳、7歳、20歳と、
自分の過去が確かにあったことは
誰もが疑うことはないでしょう。

 

しかし、過去世は今の記憶には、
ある人はめったにいないと思います。

 

まして、一言で過去世といっても、
どれだけの人生を経験しているのかも
わからないでしょう。

 

M.Yさまには、カウンセリングでそのことを
お伝えし、ご了承を得たうえで、
前世療法を行っていきました。

 

結果、彼女は彼との過去世は、
感じることが出来ませんでした。

 

その代わり、家族との深い関わりを
実感するものとなったのです。

 

ですが、
その過去世の人生を終えた後、
中間世という魂が行きつく場所に言ったとき、
大好きだった彼と対面することが
出来たのです!

 

引き寄せ、出会い、ソウルメイト、愛する人、愛した人

 

お客様のご感想

以下、M.Yさまからいただいた
ご感想です。

 

 

「先日は、ありがとうございました。

大好きだった彼と会うことが出来て、
心が満たされている思いと、
後悔の気持ちがあります。

 

亡くなったと聞いたときは、
胸が締め付けられるような思いで
苦しくて、どうしてよいかわからないうちに、
ネットで前世療法のことを知りました。

 

こんなに大好きだったのだから、
過去世で夫だったのかもしれない。

 

そう思うようになり、今回、
受けることにしたのです。

 

前世で、彼とは会えませんでしたが、
魂が最後に行く場所で、彼に会えて
本当に嬉しかったです。

 

かずえさんに「彼の気持ちを確認しますか?」と
言われたときどうしようかと悩みました。

 

でも確認出来て良かったです。

 

わたしの心の中に彼が居続けてくれている。

そう思うことで解消出来たと思います。」

 

 

M.Yさま、体験談をありがとうございます。

 

亡くなった愛する人は、
今でもその人の心の中に生き続けている。

 

そして、メッセージを伝えてくれる。

そんな風に思えるセッションでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事