fbpx

【前世療法】過去世を体験して、愛する人との関係を知ることは……

あなたは前世があると信じていますか?

そして、あるならば、知りたい!体験してみたいと思いますか?

 

体験出来るならば、愛する人との関係を知りたい!

 

確認したい!

 

あるいは、今世での自分の役割や、

生きる意味をみ出せたら……。

 

そう思うかもしれませんね。

 

今回は、過去世を体験してみると、どうなるのか?

というお話をしていきますね。

 

 

1.過去世を体験するということは

過去世は感じようと思えば、誰でも体験できると思っています。

 

 

⑴映画の様に体験出来る人は、少ないのです。

前世療法という退行催眠を通して、

過去世を体験しても、

映画のように、ありありとわかる人は、10人に1人だそうです。

 

前世療法で、

映画のように体験できる人は10人に1人なのですね。

 

では、10人中9人の人は、どのように感じるかというと、

人によって、さまざまです。

 

 

⑵前世療法で、前世はどのように、わかるの?感じられるの?

わたしたちは、見て、聞いて、触れて、味わって、香りを嗅いでと、

五感から外で起こっていることを感じていますね。

 

人によって、五感のうち、どれが優位かということは違っていますよね。

 

あなたは、五感のうち、どれが優位に働いていると思いますか?

香り?味?それとも、聴覚?

 

例えば、私は香りが大好きで、アロマを焚くことで癒されます。

 

けれど、

人によっては、音楽を聴くことで癒される人もいます。

 

前世療法で、

過去の自分を体験するときにも、

五感のどれで感じるのかは、人によってそれぞれです。

 

さらに、

その過去世それぞれによっても、違ってくるのです。

 

例えば、

 

1000年前のあの過去世では、

視覚情報が優位だったけれど、

 

紀元前のあの記憶では、聴覚情報が優位だったとかです。

 

私の場合ですが、

香りに対して敏感だから、

過去世でも香りが優位かな?

 

と思っても、そんなことはなかったのです。

 

 

⑶私自身の過去世での体験

前世療法で過去世を体験したときに、

触覚、触れることが優位になるという体験をしました。

 

がんばって、目をこらしても、

あまり周りの状況や、自分自身のことがよくわからなかったのです。

 

けれど、その状況を確認しようと、

手で辺りを触っていくうちに、

 

「あ、ここは、石で囲まれた部屋だ!」

 

とわかったことがありました。

 

それから、

お城の一角にある石で出来た牢屋に

幽閉されているということが徐々にわかっていたのですね。

 

 

このように、

人にとっては、触覚、触れる感覚が優位になったり、

 

嗅覚、香りですね。

 

それが優位になったり、

聴覚、耳からの情報が優位になったり、

味覚、味わいが優位になったりと

 

ほんとに様々なのです。

 

 

わたしも、

初めての前世療法を体験した時は、

映画のようにありありわかることを期待していました。

 

ですが、先ほどお伝えしたように、

実際は、触覚、触れる感覚が強かったのです。

 

 

2.過去世の死後の世界は……?

ブライアン・L・ワイス博士の「前世療法」という本を読んだことありますか?

 

 

初めて前世療法を体験したときは、

ブライアンワイス博士の「前世療法」という本の知識しかありませんでした。

 

さらにわたしの中で、

前世療法を体験することに対して、怖いという気持ちがあったのです。

 

当然なことなのですが、

人の一生を体験するということは、死を体験するということです。

 

過去世は終わったことなので、

その方は亡くなっていますよね。

 

その死の場面を迎えることがすごく怖いと思っていました。

 

体験した人のなかには、

それこそ10人に1人の映画の様にありありとわかるタイプの人もいて、

 

「魔女狩りにあって、火あぶりにあった過去世を思い出して、

とっても熱かった!」

 

と言っている人もいたのです。

 

その言葉を聞いて、ますます「怖い」と思っていました!!

 

けれど、実際は、まったく怖くありませんでした。

 

亡くなる場面まで行った時、

けだるい感覚がして、

すごい疲れたみたいな感覚があって、

 

「もう、肉体から離れたい。」

 

という思いしかなかったのです。

 

過去世の自分の死の体験は怖いものではありませんでした。

 

す〜っと肉体から自分の意識、つまり魂ですね。

魂が肉体から離れて行って、

 

そのあと、

そこに横たわっている魂が抜けた自分を見て、魂はそこを離れていきました。

 

離れていって、

魂がもともといた場所に戻って行きました。

 

そこは、どんな場所だと思いますか?

 

死後の世界、魂の行き着く場所、雲の上、光輝く、太陽の光

 

雲の上のような光り輝いた場所でした。

 

飛行機で見る雲の上よりも、

眩しいくらいもっともっと光り輝いている場所でした。

 

中間世と呼ばれている場所です。

 

そこにいると、

力が抜けて行き、魂が癒されて行きました。

 

 

そこで、

今、体験したばかりの過去世の自分を癒していきました。

 

さらに、過去世の自分からメッセージをいただきました。

 

そのメッセージは、過去世の自分が、今世へ持ち越した課題。

 

今のわたしが過去世の自分から受け継いだ課題です。

 

過去世の自分からいただいたメッセージは、次のようなものでした。

 

彼女はこう言いました。

 

「わたしは、

生涯にわたり(牢屋にいたので)

自由がありませんでした。

 

けれど、今のあなたは、

自由を享受出来る国で生きているのに、

 

まるで、なにかに囚われているかのように生きているの?

 

と。

 

彼女から見て、

今の時代を生きているわたしは、

不自由そうだったのでしょう。

 

彼女に言われた言葉に、はっとしました。

 

見えない檻を自分で作って、そこに自分を入れていたのです!

 

このとき、自分を自由にしてあげよう!と思いました。

 

 

彼女との出会い、そして、過去世での死の体験。

 

魂が行くべき場所、中間世での体験。

 

そこで、人生観が少し、変わったような気がします。

 

 

3.愛する人との関係を知る

前世療法を体験して、愛する人とのご関係を知る方もいらっしゃいます。

 

今世で、どうしてこんなに傷つけあっているのか?

 

どうして、こんなにも惹かれるのか?

 

過去世では、あの人と結ばれていたのか……?

 

ということをご確認される方もいらっしゃいます。

 

そして、その回答を、過去世から得ている方もたくさんいらっしゃいます。

 

愛する、愛される、幸せ、パートナー、愛、ハッピー、永遠の絆、ソウルメイト

 

わたし自身も、

過去世で、夫との関係を知ってから、

より夫に優しくなれたと思います。

 

彼が、わたしのお母さんだったり、

わたしが、彼のお父さんだったり……

 

前世療法で、過去世を何度も体験しました。

 

そこから様々な気づきを得られました。

 

一緒にいられることが

だんだんと当たり前になって、

マンネリ化して、

お互いを大切に出来なくなりそうになったとき、

その経験が、二人の関係を見直すきっかけとなりました。

 

あなたも、

愛する人とのご関係に悩まれているのなら、

ご自分の過去世を体験してみるのも一つの方法として、

体験してみられることも視野にいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

4.前世療法を自分で体験する方法

前世療法を自分で体験して見たいと思いますか?

 

わたしも、そう思って、

昔、体験出来るなら……。

 

と思い、

その道で有名な方などの音声を聞いて、

挑戦してみたことがあったのですが

いつも途中で眠ってしまい、

 

また、挑戦して、寝てしまう……。

 

の繰り返しでした。

 

ですが、前世療法を習いに行って、

初めて自分の過去世らしきものが体験でしたのです!

 

そのとき、知ったことが、

「階段法」と言われる自分で

入って行く方法だと、なかなかは入れないこともある……

 

ということでした。

 

あるかどうかわからない過去世に行くのに、

 

「さあ、あと1段で前世ですよ〜。」

 

と言われても、なかなか信じがたいものですよね。

 

 

わたしが、前世療法でお伝えする大切なことがあります。

 

それは、

 

「目の前が白くても、黒くても、

じっと待っていると、

なにかがわかる時があります。

 

諦めないでいきましょう。」

 

ということです。

 

目の前が真っ白の時は、

もしかしたら、光の中にいるのかもしれない。

 

目の前が真っ黒の時は、

暗闇の中にいるのかもしれないのです。

 

そうして、前述させていただいた通り、

音声だけで、体験するのは多くのかたには難しいことかもしれません。

 

催眠療法で前世を体験するときは、

セラピストが呼吸のタイミング、

間の取り方、話すテンポなどをクライアントさんに合わせながら行なっていくからです。

 

けれど、

音声で体験していただいている方も

中にはいらっしゃいます。

 

わたしの誘導瞑想の音声で、

もし、体験していただくことが出来たら幸いです。

 

お試しくださいね。

 

そして、ご感想をいただけたら、嬉しいです。

 

こちらの動画で、あなたが過去世を体験することが出来たなら幸いです。

今回は、「鏡の向こう側」という方法で行なっています。

前世療法【誘導瞑想】

 

※車の運転中などのご視聴はお控えください。

 

愛する人との過去世を、体験してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事